本文へ移動

発電機用燃料タンク増設のお悩み

 
 
 
 
 

想定燃料備蓄量

四葉のクローバー ポータブル 発電機  ガソリン
       片手で 持ち運べる程度 ( 燃料空重量 約 20 kg 以下 )
       定格出力 900 VA ~ 1,800 VA
 
 クリップ 定格負荷 燃料満タン から ガス欠 までの目安
          約 3 ~ 4 時間
 クリップ 発電機 1台を 定格負荷 で使用したとき
  3日間 で 必要な ガソリン
          約   44 ~    86 L
  7日間 で 必要な ガソリン 
          約 100 ~ 200 L
 
 
四葉のクローバー ポータブル 発電機  ガソリン
       二人で持ち運べる程度 ( 燃料空重量 約 50 kg 以下 )
       定格出力 2,000 VA ~ 2,500 VA
 
 クリップ 定格負荷 燃料満タン から ガス欠 までの目安
          約 5 ~ 10 時間
 クリップ 発電機 1台を 定格負荷 で使用したとき
  3日間 で 必要な ガソリン
        約   85 ~ 110 L
  7日間 で 必要な ガソリン
        約 190 ~ 250 L

 
四葉のクローバー 移動式( キャスター付 ) 発電機  ガソリン
       定格出力 2,600 VA ~ 5,500 VA
 
 クリップ 定格負荷 燃料満タン から ガス欠 までの目安
           約 4 ~ 9 時間
 クリップ 発電機 1台を 定格負荷 で使用したとき
  3日間 で 必要な ガソリン
         約 115 ~ 245 L
  7日間 で 必要な ガソリン
         約 265 ~ 570 L
 
 
四葉のクローバー 移動式( キャスー付 ) 発電機  軽油
       定格出力 2,000 VA ~ 3,100 VA
 
 クリップ 定格負荷 燃料満タン から ガス欠 までの目安
           約 11 ~ 16 時間
 クリップ 発電機 1台を 定格負荷 で使用したとき
  3日間 で 必要な ガソリン
         約    70 ~ 100 L
  7日間 で 必要な ガソリン
           約 160 ~ 240 L
 
上記 各数値は目安となります。ご使用中 または ご検討中の 発電機仕様 をご確認ください。
 
 

燃料補給方法

直接給油( 携行缶などの容器による給油 )

携行缶(容器類)保管 ガソリン庫・軽油庫 が最適

配管などの ライン接続

各種 タンクシリーズ での構成となります
 
 

燃料備蓄増設と改造方法

四葉のクローバー 携行缶などの 容器による方法      *下記各モデル図をご参照ください
四葉のクローバー 配管などの ライン接続による方法 *下記各モデル図をご参照ください
   クリップ 【 現 状 パターン Ⅰ 】 外付タンク 無 の場合
   クリップ 【 現 状 パターン Ⅱ 】 外付タンク( メインタンクのみ )有 の場合
   クリップ 【 現 状 パターン Ⅲ 】 外付タンク( メインタンク + サービスタンク )有 の場合
 
 

携行缶などの容器による方法

 現 状 】 発電機のみ
 増設例 】 ガソリン庫 ・ 軽油庫 増設
        増設 内容 : ・ ガソリン庫 ( GSA ) 軽油庫 ( KSA ) 増設

配管などのライン接続  【 現状パターン Ⅰ 】 外付タンク 無 の場合

 現 状 】 発電機のみ
 増設 ・ 改造例 その ① 】 外付タンク ( メインタンク ) 増設
        改造 内容 : ・ 外付タンク用接続口(既設発電機に接続口が無い場合)
       増設 内容 : ・ メインタンク
 増設 ・ 改造例 その ② 】 外付タンク ( メインタンク + サービスタンク ) 増設
        改造 内容 : ・ 外付タンク用接続口(既設発電機に接続口が無い場合)
       増設 内容 : ・ メインタンク  ・ サービスタンク  ・ 制御装置  ・ 送油設備

配管などのライン接続  【 現状パターン Ⅱ 】 外付タンク( メインタンクのみ ) 有 の場合

 現 状 】 外付タンク ( メインタンク のみ ) 有
 増設 ・ 改造例 その ① 】 外付タンク ( メインタンク ) 増設
        改造 内容 : ・ ライン
       増設 内容 : ・ メインタンク
 増設 ・ 改造例 その ② 】 外付タンク ( メインタンク ) 増設
        改造 内容 : ・ メインタンクをサービスタンクに改造 ( フロートスイッチ取付等 )
       増設 内容 : ・ メインタンク  ・ 制御装置  ・ 送油設備

配管などのライン接続 【 現状パターン Ⅲ 】 外付タンク(メインタンク+サービスタンク )有 の場合

 現 状 】 外付タンク ( メインタンク + サービスタンク ) 有
 増設 ・ 改造例 】 外付タンク ( メインタンク ) 増設
        改造 内容 : ・ 制御回路  ・ ライン
       増設 内容 : ・ メインタンク
注記
・ 外付タンク用接続口の改造については、各発電機メーカーにご確認ください。
・ モデル図には、弁類・フレキ類・計装類・電気配線・一部配管系統等を省略しています。
・ 発電機と各タンクの位置関係(水平・垂直方向)により構成が異なる場合があります。
・ 増設・改造には、消防関連法規制があります。別ご確認が必要となります。
 
 
 
 

消防関連法規制

補給方式
携行缶などの容器
配管などの ライン接続
メインタンク型式
軽油庫 KSA

“KTY”
 
油庫 KTY-20
“KTY”
 
油種
軽油・灯油

届出の範囲で備蓄する場合

補給方式
携行缶などの容器
配管などの ライン接続
メインタンク型式
ガソリン庫 GSA-200

“KTY”
 
油庫 KTY シリーズ
“KTY”
 
オイルタンクユニット KTシリーズ
“KTY”
 
油種
ガソリン
軽油 ・ 灯油 ・ 重油

許可申請の範囲で備蓄する場合

補給方式
配管などの ライン接続
メインタンク型式
屋外タンク HSOT
 
“KTY”
 
地下タンク HMTO・HTOSF
 
“KTY”
 
油種
軽油 ・ 灯油 ・ 重油
TOPへ戻る