危険物倉庫・保管庫シリーズ
Introducing a Safe Oil Warehouse
消防関連法適用
少量危険物倉庫
 oint  見た目スッキリ
倉庫観を無くし、周辺建物にも馴染みやすい外観
 oint  便利なユニット
お客様が保管される容器以外、全てユニット化されています。棚の高さも調整可能!
様々な容器(携行缶・ポリタンク・一斗缶)を保管した例です。
 oint  コンパクト
耐震性スチール棚
 容器の転落防止と容器取り出し時の利便性を考慮した
  回転式転倒防止バーを標準装備
 棚髙は5cm毎に調整可能
 収納スペースは最大容積972Lスペースを確保
 (収納する容器により収納量は異なります)
倉庫内の無駄なスペースは全て排除したら、小さく収まりました
コンパクト設計構想
 倉庫内に入らずに容器を取り出せる
 収納スペースを最大限に有効活用
 安全対策設備を充実
 oint  頑丈です
肉厚鋼板での一体構造
危険物タンクで使用される鋼板2.3mmを採用。
一般的危険物倉庫外壁よりも更に肉厚な構造体です。
耐震性 耐震クラス最高の 2.0
堅固な基礎にフルアンカー固定していただくと2.0を達成
 コンプライアンス遵守のお願い
危険物倉庫設置の際は、主に下記法令についての手続等の事前確認が必要となります。これは弊社製品に関わらず全ての危険物倉庫について共通致します。
❶ 消防法に関係する法令及び条例(該当型式:GSA・FSA)
問い合わせ先:
危険物倉庫を設置する市町村内の消防署
❷ 建築基準法関係する法令及び条例(該当型式:GSA・FSA・KSA)
問い合わせ先:
危険物倉庫を設置する区市町村内の区役所、市役所又は役場の建築担当部署
倉庫内に保管する危険物の量が、消防法指定数量の1/5以上、指定数量未満である場合、少量危険物設置届出が必要となります。
建築基準法での「建築物」に該当する場合、建築物の確認申請が必要となる場合があります。弊社製品はこれに該当しないよう奥行900mm×巾2100mm、建築面積2㎡未満で、内部にスチール棚及び排気筒を組み込んだユニット化により人が倉庫内に人が出入りできない寸法に設計しておりますが、地域により建築確認申請を要する場合があります。
製品シリーズ
Product List
型式
GSA-200
FSA-200
KSA-200
外観
危険物の種類別 消防法による貯蔵限度(下記 危険物以外の場合は、お問い合わせください)*1

ガソリン
200ℓ 未満
アルコール
400ℓ 未満 *2

軽油
1,000ℓ 未満 *2
200ℓ 未満
塗料(第二石油類の場合
1,000ℓ 未満 *2
200ℓ 未満
重油
2,000ℓ 未満 *2
400ℓ 未満
潤滑油第四石油類の場合
6,000ℓ 未満 *2
消防法関連法 規制区分
少量危険物貯蔵取扱所
消防法関連法 届出の有無
少量危険物貯蔵取扱所設置届

保管量
消防法による指定数量未満 *3
消防法による指定数量の
1/5未満 *3
建築面積
1.89㎡
製品重量
約625kg
主構造
鋼板一体構造 屋根・壁・床 鋼板製 厚さ2.3mm
自閉式特定防火設備の防火戸、鍵付
特定防火設備の防火戸、鍵付
油流出防止措置
床防油堤髙50~70mm、タメマスへの勾配付
タメマス
巾300mm×奥行500mm×深さ310mm
排気設備
自動強制排気設備(防爆ファン)
強制排気設備(回転式ベンチレーター)
排気筒

スチール棚
耐震性スチール製棚、外枠ボルト式
正面側:回転式落下防止バー付、背面側:引掛式落下防止バー付、側面側:落下防止枠付
消火器
第5種消火設備 10型粉末ABC消火器×1本、格納庫付
標識掲示板
反射式少量危険物貯蔵取扱所標識掲示板セット
静電気除去シート
静電気除去アースボルト
照明
庫外扉上屋外照明LED20W
×1灯
外観色
ライトベージュ マンセル5Y7/1
資料
外形図(PDF)

納入事例・ご使用例
  納入事例
  • 市役所、町村役場 様
  • 警察 様
  • 軍基地 様
  • 電力会社 様
  • 病院 様
  • 自動車ディーラー 様
  • 農場 様
  • その他民間企業 様
  ご使用例
  • 防災用自動車燃料保管として
  • 常用自動車燃料保管として
  • 場内で使用するフィークリフトその潤滑油保管として
  • 製品用燃料保管として 防災用発電機燃料保管として
  • アルコール消毒液保管として
  • 薬液保管として 防災用燃料・消毒液保管として
  • 塗料、潤滑油保管として
Delivery example/Example of use
安全設備
Safety Equipment 
危険物を保管する倉庫としての共通に必要な安全装置
  全型式 共通の安全装置
耐震性スチール棚を装備、棚と本体は上下各4カ所の合計8カ所でしっかり固定。さらに3面筋交いを採用。
棚からの容器落下防止対策。
棚の側面・背面側には、ズレ止め金具、正面取り出し側には、回転バーを設置。保管時の落下防止と取り出し時の容易さを実現。
万一、油がこぼれた時は縁付床面(防油堤)に溜まり、自然流下でタメマスへ流れ込むことで、外部への流出を防止し、汲み上げも容易。
入口の扉は、頑丈な防火戸を採用。
特定防火設備の防火戸に該当します。
  型式:GSA 安全設備
衣類などで発生した静電気を静電気除去パッドで除去。静電気除去パッドは扉の直上に合計2カ所設置。
感度の高い漏電ブレーカーを内蔵。警報ランプをにより、重要設備である防爆ファンの漏電による停止をお知らせできます。

危険度の高いガソリン・アルコールに必須の漏防爆型電動式強制ファンを採用。庫内の配線は全て防爆配線で組み込まれているので、現地では、外部操作盤へ一般配線工事のみ

給気口は、新鮮な空気を庫内に取り入れる入口。もし周辺で火災が発生したときは、火の粉・火災熱風が浸入しないように引火防止網防火ダンパーを装備。

給気口は、新鮮な空気を庫内に取り入れる入口。もし周辺で火災が発生したときは、火の粉・火災熱風が浸入しないように引火防止網防火ダンパーを装備。


給油口は、新鮮な空気を庫内に取り入れる入口。もし周辺で火災が発生したときは、火の粉・火災熱風が侵入しないように引火防止網警防火ダンパーを装備。
危険度の高いガソリン・アルコールに必須の防爆型電動式強制ファンを採用。庫内の配線は全て防爆配線で組込まれているので、現地では、外部操作盤へ一般配線工事のみ。 

電力不要の風力による合庫内ガス強制排出設備。
給油口は、新鮮な空気を庫内に取り入れる入口。もし周辺で火災が発生したときは、火の粉・火災熱風が侵入しないように引火防止網警防火ダンパーを装備。
  型式:FSA・KSA 安全設備
危険物危険度の高い危険物を保管するために必要な安全装置
危険度の高い危険物以外を保管するために必要な安全装置
 お問合せ
危険物施設には、専門的な知識が必要となります。
私共 ヒイラギは、消防法の危険物に関するスペシャリストです。
些細なご質問でも、お電話またはメールしてください。
充実のサポート体制でご対応させていただきます。