本文へ移動

ガソリン庫 GSA シリーズ

ガソリン庫

ガソリン庫GSA
(ガソリン携行缶 保管庫)
・自動車・発電機などのガソリン燃料を携行缶で保管するための倉庫。
・消防関連法令で定められるガソリン40L以上200L未満の貯蔵基準に合致したガソリン備蓄用のユニット商品
・災害時の備えに、BCPにも、省スペースで頑丈なつくりでご提供させていただきます。

自動車への給油

自動車への給油
ガソリン庫に保管された携行缶から自動車へ給油

発電機への給油

発電機への給油
ガソリン庫に保管された携行缶から発電機へ給油
GSA使用風景

製品詳細/図面のダウンロード

型式
最大保管量
貯蔵液種
外形寸法 mm
図面・
カタログ
奥行
高さ
GSA-200
指定数量の1未満
(ガソリンのみの場合200L未満)
ガソリン
灯油
軽油
2,100
900
2,160

自動車へガソリン給油を行う施設の比較(例)

施設区分
少量危険物貯蔵取扱所
(ガソリン庫)
簡易タンク貯蔵所
自家給油取扱所
貯蔵量
200L未満
200L以上600L以下
200L以上
一日の最大取扱量
200L未満
200L未満
200L以上
危険物取扱者免許
不要
必要
必要
危険物保安監督者
不要
必要
必要
定期点検
不要
不要
必要
(地下タンクを有す場合)
自動車への給油方法
ガソリン庫内に保管され た携行缶による給油
オートノズルまたは携行缶による給油
(但し携行缶の場合は、一日最大200L未満)
オートノズルまたは携行缶による給油
(但し携行缶の場合は、一日最大200L未満)
目安占有面積
巾2100×奥行900
巾5000×奥行5000
(普通車への給油の場合)
巾10000×奥行6000
(普通車への給油の場合)
防犯性
-
計量機が露出している
計量機が露出している
ガソリン購入方法の例
ガソリンスタンドにて携行缶により購入
タンクローリー車、ドラム 缶による購入
(但し配送量が少量なので配送できない場合があります)
タンクローリー車による購入
(但し地下タンクが10KL未満の場合は、配送量が少量なので配送できない場合があります)
1)上記は参考例です。管轄消防により内容が異なる場合があります。
2)各施設区分の概要
 a)少量危険物貯蔵取扱所
  消防法に定める指定数量の 1/5 以上指定数量未満の量を貯蔵取り扱う施設。
  ガソリンの場合は40L以上200L未満
 b)簡易タンク貯蔵所
  指定数量以上を簡易タンク(600L以下)で貯蔵し、または取り扱う施設
 c)自家給油取扱所
  給油設備によって自動車等の燃料タンクに直接給油するため危険物を取り扱う取扱所のうち、当該給油取扱所の所有者、管理者または占有者が所有し、管理しまたは占有する自動車または原動機付自動車に給油するものをいい、特定の者及び特定の自動車等のみが出入りし、給油を受けるものである。なお、組合により管理運営されるものも含まれる。
3)注記
注 1.危険物保安監督者の選任要件は、甲種または乙種危険物取扱者免許取得者のうち、6ヶ月以上の危険物取り扱い実務経験者
注 2.携行缶等に詰め替えと併用する場合は、自家給油取扱所
4)計量機の説明
計量器
 
計量機は、給油に使用する装置であり、自動車へ給油する際に給油口に挿入するノズル、タンクから汲み上げるためのポンプ、流量を表示する表示計などで構成された装置です。
簡易タンクの場合は、計量機内に600L以下のタンクを内蔵しています。
ガソリン庫・簡易タンク貯蔵所・自家給油取扱所(地下タンク有)
GSAシリーズ
GSAシリーズ
TOPへ戻る